G.C.S.国際光明社会

日本欣華会

 
 
line decor
   事務局: 大阪市住之江区中加賀屋2−10−15  Tel:06-6682-2627  Fax:06-6682-2625  代表者: 李 忠 儒  E-mail: info@gcs-shinkakai.jp
line decor

 

 
 
GCSクラブとは? ( 欣 華 会 )


1992年国連広報NGO執行委員会(UN NGO/DPI)に加盟し、1997年 8月にはUN経済社会理事会の特別審問民間機構の地位を獲得し、UNにおいて重要な 構成団体としで世界各国のNGOと共に現代社会の問題点を解決し、人類共同平和社会 建設を目標に活動する。

GCSの三大精神     

1、善意 Good-Will

愛・人情・歓喜の心で明るい表情・明るい態度・明るい言行を実践する。

2、協同 Cooperation  

和合・結束で社会貢献を目指し、共同目標を設定し、目標達成に共に最善を尽くす。

3、奉仕−寄興 Service   

感謝の気持ちで他人を喜ばせ、社会発展に役立つ活動をする。

 

GCSクラブの目標

1.団欒な家庭
2.健全な社会
3.平和な世界

GCSクラブ5大運動

    • 健全な社会運動
    1. 瞑想生活を通じて身心を鍛錬する。
    2. 優しい言葉、明るい表情、正しい行動により明朗な社会を建設する。
    3. 互いに協力し、感謝の心を育て、平和社会を建設する。

     

    • 豊かな活動運動
    1. 勉強・節約・自立精神を育てる、
    2. 所得源を開発し、計画的な生活をする。
    3. 合理的な共同、生産体制を確立する。

     

    • 自然愛護運動
    1. 花の道、花の町、青い小山を造る。
    2. 動植物を保護し、自然愛護施設を拡充する。
    3. 公害を防止し、自然破壊行為を根絶する。

     

    • 人間復権運動
    1. 自分自身と共に他人の人格を重視する。
    2. 国家・人種・宗教に対する差別待遇をしない。
    3. 物質や制度より人間を重要視する。

     

    • 世界平和運動
    1. 人類が共同運命体であることを自覚し、家族として兄弟意識を持つようにする。
    2. 国家間の交流を増進し、親善を図る。
    3. 対立や戦争より和解と共同を重視し、世界平和に寄與する。